カジノ法案設立で見えてくる日本のカジノの未来と展望

日本に「カジノ法案」(IR推進法)が2016年12月に出来てから、約1年半の2018年7月20日に「IR整備法」が設立されました。 幾つかの候補地が挙がったり、カジノ設立に向けて準備が進められていたにも関わらず、米カジノ大手企業の撤退やコロナ禍の影響で、具体的な地域や期日は決定していません。 現在の所、日本にカジノが出来るのは2025年頃ではないかと言われています。 しかし、これもあくまで予定なので、今後さらに延長するかもしれませんし、最悪の場合、カジノが設立されないケースも考えられます。 昨今のコロナ情勢で、大手企業が倒産したり、大量解雇、規模縮小等を余儀なくされていて、カジノ業界も決して例外では無いからです。 カジノ設立に向けて課題が山積みですが、日本にカジノが設立するのが何故”2025年”頃と予想されるのか、そして本当にカジノは設立されるのか、検証していきたいと思います。 カジノ法案:なぜ今になって、日本でカジノなのか? カジノが今になって日本に受け入れられたのは、日本経済の状況が反映され、その改善策の一つとして、カジノを作ることが日本の経済回復の一端を担うと予想されたからです。 ではなぜ経済回復が必要なのでしょうか。 それには日本が抱える深刻な少子高齢化が関係しています。 もはや自国民だけでの経済活性化は無理に等しく、外貨の獲得、また労働力も海外人材に頼らなければならない現状となっているのです。 カジノ法案設立前の日本の経済状況 カジノ法案が設立される前(2016年以前)、メディア上では「GDP年率が1.4%増で、連続プラス成長」という風に報道されていましたが、内需GDPに着目すると、前期比の成長率はマイナス0.18%で、532.1兆円→531.1兆円へと落ち込んでいるのです。 デフレータも前年同月比で見てみると、完全なる横ばい状態。 お世辞にも「景気が良くなった」と言える状況ではありませんでした。 また当初は、コロナの影響など全く予想できなかった訳で、オリンピックも2020年に行わえる予定でした。 当時から言われていたことは、過去多くのオリンピック開催国は、開催後に深刻な景気悪化に苦しんだ事実があり、日本に関しては「増税等による景気の冷え込み」も重なり、深刻な景気悪化が待ち受けているのではないかと予想されたのです。 その局面で日本政府が打ち出した対策の1つに、カジノ法案設立が出てきたのです。 カジノ法案設立にはIR事業で成功しているアジア国を参考にした アジア圏を参考すると、カジノを解禁しているシンガポールやマカオといった海外勢は、IR事業(カジノ法案の1つで、カジノを含む統合型リゾートを設立する事業)を次々と成功させています。 例えば、シンガポールの観光客数は2009年時点で968万人だったものの、2013年時点では1550万人まで拡大し、年間観光収入は126億シンガポールドル → 235億シンガポールドルまで伸びています。 また、IR誘致のメリットとして挙がられる雇用促進をみても、マリナーズベイサンズ、リゾートワールドセントーサという2つのIRで約2.6万人を達成しました。 マカオもラスベガスを抜いて売上トップになり、10年以上経過した2017年には2557億パタカ(約3兆7200億円)まで伸びました。 マカオに関しては「中国富裕層のたまり場」「マネーロンダリングが容易」などといった影響も伸び率が大幅に落ちない後押しとなっていますが、いずれにせよ”成功”していることに変わりはなく、大きな経済効果をもたらしています。 カジノ法案の設立は、日本でもカジノ解禁の流れが見えてきたため 前述したように、2020年以降の日本経済は不安が多く、何か見込みある政策を打ち出さなければならない、という事で、雇用な創出やインバウンドの促進といった様々なメリットがある統合型リゾートを建設する流れとなりました。 結果、統合型リゾートの収益の大部分は「カジノ」であることから、これまで禁止してきたカジノを解禁せざるを得なかったとされているのです。 カジノ法案:IR事業のメリット・デメリット カジノ法案が提出された2010年から成立した2016年まで、約6年の日数を要しました。 成立させた現在でも反対意見が多く、議論が続く法案なのです。 カジノ法案におけるIR事業のメリット ・国内外の観光客誘致による経済効果 → IR事業における一番のメリットがこちらになります。 複合型施設は宿泊から食事、慣行まで一括して楽しめる施設であるため、お客様の視点で見ても大きな移動することなく楽しめるのが利点となっています。 特に外国人観光客を誘致する事で、低迷している日本経済を回復させたい目的があります。 これまでの例でも、東京や大阪などで、中国人が爆買いをした結果、大きな経済効果をもたらしました。 より多くの外国人い来てもらうためには、どの様な対策を考えればいいのか、その一つとして「カジノ法案」が立案されたのです。 ・雇用の促進 →複合型施設の為のあらゆる民間企業の協力がなければ成り立ちません。 企業を含め、従業員となる働き手も必要となる訳です。施設を建設するための建築業や不動産業、お客様をもてなすためのサービス業など、大勢の観光客を迎え入れるには、それ相応の人数の人員が必要となります。 ・地域の活性化 →複合型施設の場所が決まれば、その周辺のインフラ整備も行われます。 交通の便や水道光熱の整備が進み、地域の活性化につながります。 施設に訪れた観光客がその周辺地域も観光すれば、比例して活性していく事が見込めます。 カジノ法案におけるIR事業のデメリット ・ギャンブル依存症の恐れ → カジノ法案で最も危惧されていることは、ギャンブル依存症となる人の増加です。 競馬やボートレースといった国営のギャンブルを始め、パチンコやスロット等の様々なギャンブルが日本には存在します。 カジノには関係なく、これまでのギャンブル依存症の疑いがある人は、最低でも300万人いると言われており、日本人は依存症になりやすい民族ともされています。...

スポーツブック(ブックメーカー・ブクメ)は昔から大人気ギャンブル!

スポーツブック(ブックメーカー)とは? スポーツブック(ブックメーカー)とは欧州を中心に行われる賭け事を取り扱う業者のことです。 縮めてブッキーと呼ばれるケースもあり、スポーツや政治などありとあらゆることが賭け事として扱われています。 拠点が国外にあることから日本の賭博に関連する法律とは違い、海外の法律に基づいて運営されているのも特徴になります。 国内の公営ギャンブルと仕組みが全く異なるのもポイントです。 スポーツブックの歴史は? スポーツブックの歴史は1790年代後半から始まり、1960年代にはイギリス政府公認になりました。 賭けの対象は競馬が始まりだったそうですが、そこから徐々にスポーツに広がり、今ではスポーツ以外の賭けなども幅広く楽しまれています。 ひとつ例に挙げると、ネットで「ブックメーカー」と検索すると上位にWilliam HILL/ウィリアムヒルというブックメーカーが現れますが、この企業は1934年創業とかなり歴史がある企業です。 老舗中の老舗で上場もしています。 そのような企業が今日まで続いているということは、やはりスポーツベットがひとつの娯楽として秩序を保ちながら楽しまれているからでしょう。 昔は公営ギャンブルを元に民間の業者が勝手に賭けをするような状態で、しっかりとしたルールなども存在しなかったといわれています。 しかし、市場があれば規制が生まれ、税金の徴収なども始まります。 合法か違法かと議論がなされながらスポーツブックの歴史は続き、1961年にイギリス国内で合法化されます。 合法化されることで業者は増え、最盛期には15000店を超えたとも言われています。 しかし、業者が増えるほど競争は激しくなり、自然に業者は減っていくことになります。 経営統合やオンライン化などの合理化が進んだのもポイントで、日本からアクセスできるスポーツブックはごく限られた状態になっています。 国の法律や自主規制の観点などから日本からの登録を受付ていない業者も存在するのです。 スポーツブックが日本のギャンブルよりおすすめなのはなぜ? 日本のギャンブルよりも選択肢が多い 日本のギャンブルは公営競技のほかパチンコなどごく一部にしか開放されていないのが特徴です。 これは法律上の制限があるためで、むやみに賭け事をしてお金を失う人を作らないためでもあります。 一方で選択肢が狭まってしまうのがポイントで、好きな賭けに乗るということが難しくなっています。 スポーツブックは世界中にあって様々なジャンルの賭けを扱っているため、日本の公営ギャンブルなどでは扱えない賭けにも参加できるのがポイントです。 また、自分の知識量を生かした賭け事にも参加しやすく、ハードルをさげてくれるのが魅力です。 スポーツブックは還元率が非常に高い 日本のギャンブルは一部オンライン化が進んでいますが、運営や維持に大きな費用がかかります。 また、絶対に胴元が損をしないように調整がされているのがポイントで、参加するまでオッズがわからないことも多くなっています。 ところが、スポーツブックの場合はオッズを確認しながら参加が可能になっていて、場合によっては運営が損をするような賭けが成立してしまうのがポイントです。 運営のリスクの有り無しで還元率は大きく変わるため、スポーツブックの方が圧倒的に還元率が高くなっているのです。 日本の公営競技には人件費などの維持費や各種税などがかかるのもポイントです。 賭けの対象となるスポーツを勧戦可能 スポーツブックを利用するメリットの一つが、賭けの対象となるスポーツを無料で観ることができることです。 日本では有料チャンネルに登録しなければ見れないサッカーの試合などを観戦可能になるため、スポーツ見たさにスポーツブックにアカウントを作る人もいるのです。 特にチャンピオンズ リーグ オッズは人気で観戦可能なスポーツの範囲はスポーツブックごとに異なるため、それも競争の要素になっています。 スポーツブックと日本のギャンブルの違いとは? 日本の公営ギャンブルとスポーツブックの違いとしてギャンブルの分配方式による運営リスクや、競争の有り無しがあげられます。 日本の公営ギャンブルは胴元が損をしないようになっているため、胴元が損をする確立があるスポーツブックは根本的に異なるのです。 控除率が大きく異なる 控除率とは胴元の手数料を差し引いて還元されるお金のことです。 日本のギャンブルは宝くじで45.7%程度、競馬や競輪、競艇などが58.5%程度の還元率といわれていて、掛け金の半分程度が手数料として消えることがわかります。 運営維持のための費用もかかるため、日本のギャンブルは控除率が低くなっているのです。 一方でスポーツブックは自らが運営に関わらない政治やスポーツなどを賭けの対象としています。 運営維持にかかる費用が少ないほか、省力化が進んでいるのが特徴です。 そのため控除率は95%~98%とも言われているのです。 もちろんスポーツブックによる差はあるものの、還元率の平均値は高くなっているのです。...

ラッキーニッキー登録方法は? 人気オンラインカジノ・LuckyNiki

ラッキーニッキーとは|LuckyNiki ラッキーニッキーは、 マルタライセンス取得&第三者機関iTechLabsのRNG認証済みの信頼性 スロットプロバイダ40社以上・ライブカジノ5社の高いゲーム性 日本人スタッフ在中でサポート体制◎(電話サポートにも対応) といった特徴を持つ、SkillOnNet Ltdによって運営されているオンラインカジノです。 ラッキーニッキー登録方法の流れ|LuckyNiki それでは、実際にラッキーニッキー(LuckyNiki)で登録の流れや注意することなどを解説してまいります。 ステップ1 今すぐプレイをクリック ラッキーニッキーバナーリンクをクリック後、公式サイトから右上の「今すぐプレイ」をクリックします。 ステップ2 ログイン用情報を入力する。 はじめに、個人アカウントで使用するメールアドレス等を入力します。 ・お名前は?‐lukki・名字は?‐ Nikki・お誕生日は?‐24/12/1995・性別は?‐男性 or 女性・メールアドレスは?‐*********@gmail.com引き続き住所・郵便番号・電話番号を入力します。 ※住所例〒2530101神奈川県高座郡寒川町倉見スカイコート101号室の場合Skycort101 404-3 Kurami Samukawamachi ・都道府県‐ Kanagawa Prefecture 神奈川県・郵便番号‐ 2530101(ハイフン無しで入力)・居住国‐ 日本ならJAPANです。・州‐選択しないでOK・モバイル番号 81は日本の国番号‐その後の番号を入力します。携帯番号が08011458510なら最初の0を除いて残りの番号を入力してください。この場合8011458510です。 ・ユーザー名を設定‐ログインするためのユーザー名を入力します。・パスワードを設定‐ログインするためのパスワードを入力します。・パスワードを確認‐上で入力したパスワードを再度入力します。・秘密の質問を設定‐秘密の質問を設定してください。・4桁のPINナンバーを設定 ※秘密の質問の例_出生地_お気に入りのスポーツチーム_母方の姓_ペットの名前_父方のミドルネーム_好きな映画のタイトル_第一子の名前_好きだった先生の名前 ・秘密の答え‐選んだ秘密の質問の答えを入力してください。最後に18歳以上であることの確認をするためにチェックをすることをお忘れなく。 そして最後に「プレイ開始」をクリックします。 ※アカウント登録作業で設定したパスワードは、今後ログインする際、必要となる情報ですのでこの時点で大切に保管しておいて下さい。 ステップ3 登録完了 登録完了するとこのような画面が表示されます。 後は登録の際に入力したEメールアドレスを確認するとluckynikiからの確認メールが届いているので、そちらをクリックしてください。 まとめ いかがでしたか? 今回はラッキーニッキーのアカウント登録方法について解説をしてきました。 アカウントを作成したら無料でゲームを体験してみて面白かったら入金してもいいかもしれませんね。...

オンラインカジノを始めるならベラジョンに登録! Vera&John

ベラジョンカジノの登録方法とは?Vera&John ベラジョンカジノ(Vera&John)はスマホでもオンラインカジノを楽しむことができるカジノサイトとなります。 ゲームをプレイするためにはまずベラジョンカジノに登録する必要がありますが、登録手続きは慣れていない方や初心者の方でも非常に簡単ですので、ご紹介いたします! まず、ベラジョンの公式ページに入り、黄色の「今すぐ登録しよう」を選択すると新規登録ページに移動します。 ベラジョンに登録するメールアドレスとログインの際に必要なパスワードを入力して下さい。 パスワードは半角英数字、最低1つの数字を含むものとなりますので、お間違えのないようにお願いいたします。 次に利用規約同意にチェックを付ける箇所が2つありますので、2つにチェックを付けたら「アカウントの開設」を選択します。 次にお名前などの情報を入力します。 ・名(日本語) 日本語で名を入力 ・姓(日本語) 日本語で姓を入力 ・名(ローマ字) ローマ字で名を入力 ・姓(ローマ字) ローマ字で姓を入力 ・携帯電話 連絡先の携帯番号を入力 ・生年月日 自分の生年月日を入力 ・性別 自分の性別にチェックを入れる ・住所 都道府県以降の住所を入力 ・郵便番号 郵便番号を入力 ・県 都道府県を入力 ・国 Japanを選択 ・通貨 アメリカドルを選択 このように簡単な情報を入力したら「アカウントを選択する」を選択します。 そうすると「おかえりなさい、●●様」というメッセージが表示されますので、登録手続き完了となります! スマホとパソコンでの登録方法はほとんど一緒なので、ご安心くださいませ! ベラジョンカジノの入金不要ボーナス|Vera&John ベラジョンカジノ(Vera&John)では新規登録者に対して「ウェルカムボーナス」をプレゼントしてくれます。 登録するだけで10ドルのボーナスをプレゼントしてくれますので、すぐにカジノゲームで遊ぶことができます。 また、入金ボーナスもあり、最初の3回の入金で最高950ドルのボーナスを受け取ることができるのです。 更に3回目の入金後、10日間毎日スピンクレジット5ドルを獲得でき、合計50ドルにもなるので、プレイヤーにとっては嬉しいボーナス内容となります。 ボーナスの出金条件はボーナス獲得金額の20倍をベットしないといけませんが、新規登録しただけでボーナスがもらえるというのは誰もが嬉しいメリットなのではないでしょうか! ベラジョンカジノのメリットとは!? ベラジョンカジノ(Vera&John)にはさまざまなメリットがありますが、その中でも特にオススメできるポイントをご紹介いたします! ・必勝勝利キャンペーン ベラジョンカジノは必勝勝利キャンペーンというキャンペーンを行っています。 1日の中で誰か1人が必ず「1スピンで5,000ドル」を獲得する、1ヶ月の中で誰か1人が必ず「1スピンで50,000ドル」を獲得するなどの太っ腹なボーナス内容となります。 このキャンペーンはスロット、テーブルゲーム、ライブカジノの全てが対象となっており、有料プレイをすればエントリーが完了しますので、誰でも当選のチャンスはあるのです! ・入出金の種類が豊富! ベラジョンカジノでは入出金方法が豊富にそろっています。 ■VISAやマスターカードなどのクレジットカード ■エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントの電子マネー 更に入金の手続きや、出金の手続きも簡単に行う事ができるので、まずはカジノで遊ぶ為にボーナスも受け取れる入金から初めてみてはいかがでしょうか! ・安全性が高い! 結論から書くとベラジョンは安全性が高いと言えます。 その理由として、ギャンブル業界でとても厳しいと言われている「マルタ共和国」のライセンスを取得しているところにあります。 このライセンスの取得が安心安全に遊べるという裏付けになっていますので、初心者の方であれば最初に気になる安全性でいうとベラジョンカジノは高いと言えますね! また、ゲームの勝敗が偏らないようにRNGというシステムを取り入れており、極端に不公平なゲームにならないようにもなっているのでイカサマなどの心配もありません。 まとめ オンラインカジノデビューをするならベラジョンカジノ(Vera&John)が日本人ユーザーも多くオススメとなります! スマホからでも簡単に登録でき、新規登録するだけでボーナスまで受け取れるサービスまで行っています。 たくさんのメリットがあり、安全性にも優れているカジノサイトとなりますので、どのカジノサイトに登録しようか迷ったらベラジョンカジノに登録してみてはいかがでしょうか!...

カジノシークレットに登録したらまず入出金方法を確認!

カジノシークレットでの入出金方法をご紹介!Casino Secret ・クレジットカード ■入金 カジノシークレット(Casino Secret)にログインしたらまず左上にある「三」のようなマークを選択して「入金」を選択して下さい。 すると決済方法確認画面になりますので、クレジットカード(VISA)を選択し、希望入金額を入力し、「送信」ボタンを選択します。 次にバウチャーを購入するための支払い方法を選択し、VISAクレジットカードのアイコンを選択します。 カード番号や自分の情報、有効期限などの必要な情報をご記入し、入力情報に間違えが無いことが確認できれば「バウチャー購入を完了します」を選択して下さい。 「入金に成功しました」という文章が出てきたら入金の完了となります。 クレジットカードでの入金は非常に分かりやすく簡単ですので、オススメできる入金手段となります。 ・エコペイズ ■入金 入金ページに進み、エコペイズを選択し、希望入金額を入力後、「送信」を選択します。 そうすると、エコペイズのログイン画面に移動しますので、ユーザー名とパスワードを入力してログインします。 クレジットカード決済時と同様、「入金に成功しました」という画面が表示されれば手続き完了となります。 エコペイズを使用した際の最低入金金額は10ドルとなっていますので、ご入金前に確認しておきましょう! ■出金 入金時と同じようにカジノシークレットにログイン後、左上に表示されている「三」のようなマークを選択します。 次にマイアカウントを選択すると出金方法が表示されますので、エコペイズを選択して下さい。 入金時に使用した決済手段だけが出金画面に表示されますので、入金に使っていない決済手段は表示されません。 クレジットカードで入金後、エコペイズに出勤したい場合は事前にエコペイズでの入金実績が必要となりますので、ご注意下さいませ! その後、ご希望引出し金額を入力し、「送信」を選択すると「承認待ちです」という画面になりますので、ここまでくれば出金申請の完了となります。 最低引出し金額は20ドルからとなっていますので、事前に確認しておきましょう! ・ヴィーナスポイント ■入金 入金ページに進み、ヴィーナスポイントを選択し、ヴィーナスポイントのユーザー名、IDを入力する画面が出てきますので、入力し、希望入金金額を入力後、「送信」を選択します。 他の決済方法と同じように「入金に成功しました」と表示されれば入金手続き完了となります! ヴィーナスポイントを使用する場合、最低入金金額が10ドルとなりますので、ご入金前に確認しておきましょう! ■出金 ヴィーナスポイントへ出金する方法はエコペイズと同じとなります。 ヴィーナスポイントでの入金実績がないと出金する事ができませんので、エコペイズ同様ご注意いただければと思います! カジノシークレットは銀行振込もできる!Casino Secret カジノシークレット(Casino Secret)では銀行振込出金が可能となっておりますので、利用する前に基本情報を確認しておきましょう。 ・最低出金額 500ドル ・出金限度額 50,000ドル ・出金手数料 無料 このように出勤最低額が500ドルと高めに設定されているのが分かります。 出金に要する時間は2~5営業日となっていますので、反映までに少し時間がかかるのはデメリットと言えます。 カジノシークレットでの出金は「国際送金」となりますので、どうしても時間がかかることをご了承下さい。 ■出金 カジノシークレットにログインし、マイアカウントページへ移動し、出金画面から銀行振込を選択します。 500ドル~50,000ドルの範囲で出金金額を直接入力し、銀行名をローマ字で入力して下さい。 各銀行ごとに正しい英語表記がありますので、各銀行のホームページで必ず事前に確認してからローマ字で入力することをオススメいたします。 他にも口座名義をローマ字で入力したり口座番号や支店番号を入力したりがありますので、お間違えの無いようにお願いいたします! 出金先銀行のスイフトコード入力もあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。 (例)楽天銀行 RAKTJPJT...

カジノエックスに登録したら入出金方法を確認しよう!

カジノエックスのさまざまな入出金方法|Casino-X ・クレジットカード ■入金 カジノエックス(Casino-X)にログインし、「入金・出金(レジ)」画面に移動すると入金画面に移動します。 下記部分に入金方法の一覧が表示されているので入金するカードブランドをお選びください。 カジノエックスの魅力でもあるVISAカード、マスターカード、JCBから選んで頂くことができます。 自分で決めたカードブランドのアイコンを選択すると、クレジットカード入金画面が表示されますので、自身のクレジットカード情報と入金額を入力し、「支払う」を選択すれば入金手続き完了となります。 入金方法はVISA、マスターカード、JCBともに同じですが、カードブランドによって入金できる金額が違いますのでご注意下さい。 ■VISA 最低入金金額10ドル 入金限度額5,000ドル ■マスターカード 最低入金金額10ドル 入金限度額2,000ドル ■JCB 最低入金金額10ドル 入金限度額2,000ドル 自分が使うクレジットカードの入金額の詳細を確認しておくと良いでしょう! ・エコペイズ ■入金 入金一覧画面でエコペイズのアイコンを選択すると入金額入力画面が表示されるので、入金額を入力し「支払う」を選択して下さい。 エコペイズのログイン画面が表示されるので、エコペイズのユーザー名とパスワードを入力し、ログインボタンを押すと最後に確認画面が表示されます。 入金内容に間違えがないかしっかりと確認し、問題無ければ「送信」ボタンを選択するとカジノエックスの口座に入金が確認されます。 ■出金 出金画面一覧でエコペイズのアイコンを選択し、出金画面が表示されたらエコペイズ口座番号と出金額を入力し、「出金」ボタンを押します。 入力内容が問題無ければ出金手続きに入り、承認されるとエコペイズに払い出されます。 エコペイズの口座が必要となりますので、事前に口座の作成が必要になります! ・アイウォレット ■入金 入金画面一覧でアイウォレットのアイコンを選択すると入金額入力画面が表示されるので、入金額を入力し「支払う」を選択して下さい。 アイウォレットのログイン画面が表示されるので、エコペイズのユーザー名とパスワードを入力し、ログインボタンを押すと入金画面が表示されます。 出金する「通貨口座」を選び「確認画面へ」ボタンを選択し、内容に問題が無ければ「上記内容で実行」ボタンを選択するとカジノエックスの口座に入金が確認されます。 ■出金 出金画面一覧でアイウォレットのアイコンを選択し、出金画面が表示されたらアイウォレット口座番号と出金額を入力し、「出金」ボタンを押します。 入力内容が問題無ければ出金手続きに入り、承認されるとアイウォレットに払い出されます。 アイウォレットの口座が必要となりますので、事前に口座の作成が必要になります! ・ヴィーナスポイント ■入金 入金画面一覧でアヴィーナスポイントのアイコンを選択すると入金額入力画面が表示されるので、アカウントIDとパスワードと入金額を入力し「支払う」を選択するとカジノエックスの口座に入金が確認されます。 ■出金 出金画面一覧でヴィーナスポイントのアイコンを選択し、出金画面が表示されたらヴィーナスポイント口座番号と出金額を入力し、「出金」ボタンを押します。 入力内容が問題無ければ出金手続きに入り、承認されるとヴィーナスポイントに払い出されます。 ヴィーナスポイントの口座が必要となりますので、事前に口座の作成が必要になります! ・エコバウチャー 入金画面一覧でエコバウチャーのアイコンを選択すると入金額入力画面が表示されるので、入金額を入力し「支払う」を選択すると「エコバウチャーで支払う」という画面が表示されます。 エコバウチャーの18桁の暗証番号を入力し、「支払う」を選択するとカジノエックスの口座に入金が確認されます。 エコバウチャーはエコペイズが発行している金券を特約店から購入し、購入した際に受け取る暗証番号を入力すると入金されるというシステムになっており、金券の価格が10%割高となりますのでご注意下さい! ・仮想通貨 ■入金 入金一覧画面でビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコインのいずれかのアイコンを選択します。 送金アドレス画面が表示されますので、仮想通貨取引所や販売所で購入した仮想通貨を表示されているアドレスに送金するとカジノエックスの口座に入金が確認されます。 仮想通貨は手数料を抑えて入金することができますが、仮想通貨を購入する必要があるので、少し手間に感じてしまうかもしれません。...

ライブカジノハウスに登録したら入出金方法を確認しよう!

ライブハウスカジノでのさまざまな入出金方法|Live Casino House ・クレジットカード ■入金 マスターカード 最低入金額 10ドル 入金限度額 5,000ドル 手数料 無料 反映時間 即時 JCB 最低入金額 10ドル 入金限度額 5,000ドル 手数料 無料 反映時間 即時 アメックス 最低入金額 10ドル 入金限度額 5,000ドル 手数料 無料 反映時間 即時 ディスカバーカード 最低入金額 10ドル 入金限度額 5,000ドル 手数料 無料 反映時間 即時 ご紹介したようにクレジットカードでの入金は日本円にして約1,000円から可能となります。 上限も約500,000円から可能となっていますので、高額入金にも対応してくれます。 ライブカジノハウス(Live Casino House)にログインし、「入金する」を選択し、該当ブランドを選択して下さい。 次に自分の選んだカードブランドの最低入金額や上限入金額を確認したうえで入金金額を入力し、自身のクレジットカード情報を入力して下さい。 最後に「入金する」を選択すれば入金手続き完了となりますが、クレジットカード情報の名義はライブカジノハウス登録の氏名と同じでなければなりません! ・エコペイズ ■入金 ライブカジノハウスにログイン後、マイアカウントの右にある「入金する」を選択すると入金画面が表示されますので、エコペイズを選択しましょう。 エコペイズのログイン画面になりますので、ユーザー名とパスワードを入力しエコペイズにログインすると送金画面に移動します。 金額などを確認し、「送信」を選択すると入金手続き完了となります。 ■出金 マイアカウントを選択し、「出金」を選択します。 エコペイズの口座番号と出金額の入力を後、「出金する」を選択すれば出金手続き完了となります。 ・アイウォレット ■入金 ライブハウスカジノにログインし、画面右上の「入金」ボタンを選択します。 次にいくつかの入金手段が表示されますので、アイウォレットのロゴを選択し、金額欄に入金金額をドル通貨で入力して下さい。 アイウォレットでは最低10ドルという入金条件がありますので、ご確認の上、「入金する」ボタンを選択すればアイウォレットのログイン画面に移動します。 ログインIDとパスワードを入力し、ログイン→受取金額の確認をし、「確認画面へ」を選択します。 最後に最終画面へ移動しますので、問題無ければ「上記内容で実行」を選択するとアイウォレット入金完了となります! ■出金 マイアカウントを選択し、「出金」を選択します。...

エンパイアカジノに登録したら入出金方法を確認しよう!

エンパイアカジノでのさまざまな入金方法|Empire Casino ・クレジットカード ■入金 まず、支払い方法の選択でVISA・マスターカードを選択します。 右側に金額を入力する画面がでてきますので、金額を入力し、カード番号などのクレジットカード情報を入力して下さい。 クレジットカードが3Dキュアに対応している場合は、3Dキュアの画面が出てきますので、各クレジットカード会社に登録したIDやパスワードを入力して下さい。 クレジットカードでの入金の場合、最低入金金額は30ドルからとなります。 ・限度額 本人確認書類提出前 1回 50ドル 1日 500ドル 1ヶ月 500ドル ・限度額 本人確認書類提出後 1回 1,000ドル 1日 3,000ドル 1ヶ月 20,000ドル 本人確認書類を提出しておけば、入金の限度額がグンと上がりますので、ギャンブラーの方は早めに本人確認書類を提出し、限度額をアップしておくことをオススメいたします。 ・エコペイズ 支払い方法の選択からエコペイズを選択し、右側に金額を入力する画面がでてきますので、金額を入力します。 次にエコペイズログイン画面が出てきますので、登録してあるユーザー名、パスワードを入力し、「送信」を選択すれば入金手続き完了となります。 エコペイズでの入金の場合、最低入金金額は30ドルからとなります。 ・限度額 本人確認書類提出前 1回 5,000ドル 1日 5,000ドル 1ヶ月 5,000ドル ・限度額 本人確認書類提出後 1回 5,000ドル 1日 30,000ドル 1ヶ月 175,000ドル クレジットカードと違い、本人確認書類提出前でも入金限度額が高いのが特徴的ですね! ・アイウォレット ■入金 支払い方法の選択からアイウォレットを選択します。 右側に希望金額を入力する画面が出てきますので、入力し、「入金する」を選択します。 次にアイウォレットの郎院画面に移動しますので、ログインIDとパスワードを入力し、「ログイン」を選択します。 決済入力画面が表示されますので、「確認画面へ」をクリックし、金額など問題無ければ下記の「上記内容で実行」を選択すれば入金手続き完了となります。 ヴアイウォレットでの入金の場合、最低入金金額は30ドルからとなります。 ・限度額 本人確認書類提出前 1回 5,000ドル 1日 5,000ドル 1ヶ月 5,000ドル ・限度額 本人確認書類提出後 1回 5,000ドル 1日 20,000ドル 1ヶ月 100,000ドル こちらもクレジットカードと比べると本人確認書類提出前でも入金限度額が高いのが特徴です! ・ヴィーナスポイント ■入金 支払い方法の選択からヴィーナスポイントを選択します。...

ラッキーカジノの入出金方法とは?取り揃えの種類はベーシック?

ラッキーカジノの入出金方法のうち入金について|Lucky Casino まずはラッキーカジノ(Lucky Casino)の入出金方法のうち、入金方法についてを紹介していきます。 ラッキーカジノの入金方法は、一言で言えばベーシックです。 利便性が高いとは言えないものの、最低限を揃えているといったところとなっています。 そんなラッキーカジノでの入金方法は以下です。 ・VISAカード ・MasterCard ・エコペイズ ・アイウォレット ・ヴィーナスポイント となっています。 カテゴリで括れば「各種クレジットカード」、「各種オンラインウォレット」です。 クレジットカードに関しては、海外決済に強いことで知られるVISAカードとMasterCardが用意されています。 JCBカードなどの対応がありませんので、日本人ユーザーの新規参加者では不便を感じることもあるかも知れません。 ただ他サイトでも同じカードブランドの採用となっているところも多いので、既存プレイヤーであれば不便はないでしょう。 オンラインウォレットに関しては、日本人ユーザー数トップシェアのエコペイズと2番手となるアイウォレットの採用です。 既存のオンラインカジノプレイヤーであれば、必ずどちらかは持っていることでしょう。 新規のプレイヤーであっても、出金の際に必ず必要となるウォレット口座です。 いずれは作らないとならない口座な上に、基本的にはどのカジノサイトでも同じとなります。 どのオンラインカジノサイトでも原則必要なので、早めにアカウントと口座の開設がお勧めです。 またヴィーナスポイントについてですが、こちらはクレジットカード入金に後の出金の際に必要となります。 クレジットカードでの入金をする方は、出金手段として必要です。 これも他サイトでも同じこととなるため、早めのアカウント作成をしておきましょう。 以上のように、ラッキーカジノでの入金方法は可もなく不可もなくといったところです。 最低限が揃っているので不便ではないでしょう。 ラッキーカジノでの入金方法のうち出金について|Lucky Casino 続いてはラッキーカジノ(Lucky Casino)での出金方法についてを見ていきましょう。 ラッキーカジノでは入金と同様、出金に関しても最低限を揃えているといったところです。 ラッキーカジノからの出金方法については以下となります。 ・エコペイズ ・ヴィーナスポイント の2点です。 選択肢が少ないですが、実際はこの2つで十分な部分があります。 また基本的には入金手段と出金手段は1セットです。 そのためエコペイズで入金なら、エコペイズで出金となります。 ラッキーカジノで考えるなら、新たにオンラインウォレットの開設をするならエコペイズ1択と言えるでしょう。 ヴィーナスポイントに関しては、クレジットカード入金後の出金手段となっています。 クレジットカード入金ではマネーロンダリングの観点から、通常の出金方法が基本的には取れません。 そこでポイント制の電子ウォレットである、ヴィーナスポイントが出金手段として用意されているのです。 これも多くの他サイトで同じ仕様のため、オンラインカジノで遊ぶ際には必須ともいえるサービスでしょう。 < h3>出金速度や手数料</h3> その他に気になるのは、カジノサイトからの出金速度でしょう。 ラッキーカジノでの出金速度は、祝日と祭日を除いて24時間以内となっています。 平日であれば24時間以内に、カジノサイト側の処理は完了するということですね。...

カジノジャンボリーに登録したら入出金方法を確認! Casino Jamboree

カジノジャンボリーでのさまざまな入出金方法|Casino Jamboree ・クレジットカード カジノジャンボリー(Casino Jamboree)ではVISAカード・マスターカードのクレジットカードで入金することが可能です。 サイト内のキャッシャーからクレジットカードを選択し、「入金する」を選択し、必要情報を入力して下さい。 ローマ字での案内となっていますので、英語が苦手な方の為にご紹介いたします。 Purchase information(購入情報) ・Amount(USD)→入金金額を入力(20ドル以上) Merchant detail(マーチャント情報) ・Merchant Name→入金するカジノを選択 ・Username→カジノのアカウントIDを入力 ・Transaction Date→取引日(自動入力されます) Customer Details(お客様情報) ・First Name→名前を入力 ・Last Name→苗字を入力 ・Email→メールアドレス ・Country→Japanを選択 上記の情報は全てローマ字で入力する必要がありますのでご確認下さい! その次にカード情報を入力する画面になります。 ・Brand→カードブランドを選択 ・Card Number→カード番号を入力 ・Expiry Date→有効期限を入力 ・Card holde→カードに記載されている名前を入力 ・CVV→カード裏面に記載されているセキュリティ番号の3桁を入力 ここまで進めて「Pay now」のボタンを選択すれば入金手続きの完了となります。 入金の反映には数分程度かかりますので、入金手続きが完了したらきちんと入金されているかのご確認もお願い致します。 ・アイウォレット ■入金 キャッシャーからアイウォレットを選択し、「入金する」を選択するとアイウォレットのログイン画面になりますので、ログインIDとパスワードを入力しログインして下さい。 ログイン後、メニューから「他のアイウォレット口座に送金する」を選択しその後表示される送金先を入力し、通貨、送金額を確認したら「確認画面へ」→「上記の内容で送金」で入金手続き完了となります。 アイウォレットのアカウントをお持ちでない方は事前にエコペイズへの口座作成を行う必要があります。 ■出金 カジノジャンボリーページ上部のメニューから「引出し」を選択します。 次にリストからアイウォレットを選択し、引出したい金額をドルで入力し、「引出し」を選択し金額を確定させます。 入力項目にはそれぞれ詳細に説明がついていますので、指示通りに入力して下さい。 アイウォレットへの引出しはアイウォレットからカジノジャンボリーへの入金実績がないと出金ができませんのでご注意下さい。 また、最低出金金額は50ドルとなっていますので、お間違えの無い様にお願いいたします! ・エコペイズ...